体験者の声


再登校プログラムをご利用いただいた方の声を一部紹介します。

うちの子は、中学1年生の頃から不登校になっていました。親子関係が悪化し、生活習慣も乱れていました。ToCo再登校プログラムでは、親子関係の作り直しと生活習慣の改善を重点的にサポートしてくれるため、うちの子もスムーズに再登校することができました。
プログラムでは、親子でコミュニケーションを取るためのテンプレートや、生活習慣を整えるための指導を受けました。また、日々の生活状況をオンラインで報告しアドバイスを受けることもできました。
今では親子で仲良く話せるようになり、学校生活も充実しているようです。本当にありがとうございました。

中学2年・男子(2024年2月)

小学3年生の娘が不登校になり、様々な方法を試しましたが、効果がなく諦めかけていました。そんな時に、ToCo再登校プログラムを知りました。
ToCo再登校プログラムは、3週間という短期間で再登校を目指すプログラムなので、すぐに効果を実感できるのが魅力です。うちの子も、プログラムに参加してから2週間後には、学校に行きたいと言い始め、3週間後には完全復帰することができました。
今では、毎日元気に登校し、友達と遊んだり、勉強に取り組んだりしています。本当に感謝しています。

小学3年・女子(2023年10月)

不登校になってから自信を失っていました。何もやる気がなく、将来のことを考えるのも怖かったようです。ToCo再登校プログラムでは、子どもの自信を取り戻せるようサポートしてくれます。
プログラムでは、子どもが自分で強みや才能を見つけ、それを伸ばせるような仕組みを用意しています。また、成功体験を積み重ねることで、自信を高めることができます。
今では自分の可能性を信じ、将来の夢に向かって歩み始めています。本当に助かりました。

中学3年・男子(2023年7月)

息子は自分で決めることが苦手で、いつも周りの意見に流されていました。不登校についても、親の言う通りに学校に行こうとしていましたが、次第に反発するようになっていきました。ToCo再登校プログラムでは、子どもと一緒に生活ルールを決めていくので、うちの子も主体的に行動できるようになりました。
プログラムでは子どもの意見をじっくりと聞き、その考えを尊重した上で、一緒に生活ルールを決めていきます。また、子どもが自分で決めたルールを守るように、サポートしてくれます。
今では自分で考え行動できるようになり、登校後の生活改善に向けても主体的に取り組んでいます。本当にありがとうございました。

中学1年・男子(2023年6月)

娘は不登校になってから、学校に行くことを義務として捉えていました。そのため、進んで登校したいという気持ちが芽生えずに再登校が難しかったのですが、ToCo再登校プログラムでは、子どもが主体的に登校するようになるようサポートしてくれます。
プログラムでは子どもの成長を褒め、自信を育てるような声掛けも行えるような働きかけをしてくれるので、子どもの自尊心や自立心がしっかりついたなと感じます。
今では、学校に行くことが楽しくなり、親のためではなく自分で登校するようになりました。本当にありがとうございました。

中学1年・女子(2023年5月)

不登校関連サービスは経済的な負担が大きかったのですが、ToCo再登校プログラムは他社と比べて廉価なので、無理なく利用できました。
プログラムの内容は充実しており、専門家によるサポートも受けられます。また、オンラインで完結するので仕事を続けながら再登校に向けて子どもと接することができました。
今では不登校を克服し、学校生活を楽しめるようになりました。本当にありがとうございました。

小学5年・女子(2023年5月)

子どもが不登校になった時は、親も一緒に苦しんでいました。どうすればいいのか分からず、焦りや不安ばかりが募っていました。ToCo再登校プログラムでは、親の負担軽減にも配慮しています。
プログラムでは親が子どもの状況を理解し、適切なサポート方法を学ぶことができます。今では、子どもの気持ちに寄り添えるようになり、親子関係も改善しました。
また不登校も1週間くらいで解決できたので助かりました。ありがとうございます。

中学1年・女子(2023年4月)

サービス内容をまとめた資料をお送りしています。

    *

    *